1. フォトミュージアムTOP
  2. くらし・イベント
  3. 地口行灯

投稿写真詳細

今日は近くの鎮守様(千勝神社:ちかつじんじゃ)の縁日です。参道には今どき珍しい地口行灯が飾られていました。
万葉仮名で書いてあったり、原点が分からなかったりでなかなかおもしろさが理解できませんが、これは「義経半分桜:義経千本桜のもじり)」というのは理解できました。
タイトル
地口行灯
投稿者
純ポ
コメント 今日は近くの鎮守様(千勝神社:ちかつじんじゃ)の縁日です。参道には今どき珍しい地口行灯が飾られていました。 万葉仮名で書いてあったり、原点が分からなかったりでなかなかおもしろさが理解できませんが、これは「義経半分桜:義経千本桜のもじり)」というのは理解できました。
投稿期間 2018年 夏のシーズンランキング
キーワード なし 今月の閲覧数 15
撮影場所/日 これまでの総閲覧数 120
評価する
「キレイ」の評価数
「カワイイ」の評価数
「カッコイイ」の評価数
「オモシロイ」の評価数
「カンドウ」の評価数
「フシギ」の評価数
「ナケル」の評価数
コメント一覧

全て見る

  • 2018.07.03 20:56
    @オケイハン オケイハンさん以前は各地で行われていた(らしい)のですが、最近はなかなか見ることが出来ないですね。貴重です。
  • 2018.07.03 16:28
    オモシロイ催しですね。
  • 2018.07.03 13:12
    @サンマルケ サンマルケさん、本当にその通りだと思います。しっかり継承しないと作れる人がいなくなってしまいそうです。
  • 2018.07.03 12:46
    地口行燈,初めて拝見しました.今でこそ残し継ぎたい貴重な風習ですね.
  • 2018.07.02 08:40
    くりさんサン、かなり貴重ですね。行灯の紙の白さから見て毎年新しく作られていると思います。前年の作品をモデルに年々伝承されているんでしょうね。
  • 2018.07.02 07:56
    地口を書いた行燈 いいですね。この頃はあまり見かけなくなりましたが、毎年これを描く人がおられるのでしょうね。池田でも夏の「がんがら火祭り」の頃に商店街に行燈が架かりますが、その中にいくつかはこのような地口行燈があったと思います。義父が生前元気なころにこのようなものを描いていたそうです。
  • 2018.07.01 19:32
    タロウの母さん、見た感じ十数個の行灯が毎年新しく作り直されているようです。氏子さんに筆の立つ人がいるんでしょうね。
  • 2018.07.01 18:25
    面白い発想の行灯ですねー(╹◡╹)でも、とっても上手に描いてありますね!

その他の写真

もっと見る

この写真を評価した人

もっと見る

  • 投稿用お手続き
  • 春の入賞作品発表 期間中『投稿ひろば』『特集テーマ』『フォトミュージアム』に投稿された作品の中から、皆様の評価ポイントによって各部門内の入賞作品が決定しましたので発表いたします。
  • セキスイハイムのオーナーサポート
  • 暮らしと住まいの情報誌 ハーモネート
  • セキスイハイム 注文住宅
  • オーナーサポートお役立ち情報 リフォームで健康維持・介護要望
  • オーナーサポートお役立ち情報 自分でできるお手入れ動画
  • オーナーサポートお役立ち情報 メンテナンス・サポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 リフォーム・サポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 住替えサポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 建替えサポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 資産活用サポート

ご利用状況

本日の記録最高記録
写真投稿数 0 54(10.12.01)
コメント投稿数 0 592(12.12.18)
評価投稿数 0 999(10.12.05)

運営掲示板