1. フォトミュージアムTOP
  2. 家族
  3. 恋文

投稿写真詳細

明治天皇の東北御巡行の際、夏の長旅を気づかう皇后のお手紙が、ここで天皇をお待ちしていたというエピソードにちなんだ公園に立てられてました。第一回の恋文の大賞の作品。これを読んだら涙が溢れ出てきました。全文を紹介したくて、合成して見ました。恋文が読めますでしょうか!?
タイトル
恋文
投稿者
kiriko
コメント 明治天皇の東北御巡行の際、夏の長旅を気づかう皇后のお手紙が、ここで天皇をお待ちしていたというエピソードにちなんだ公園に立てられてました。第一回の恋文の大賞の作品。これを読んだら涙が溢れ出てきました。全文を紹介したくて、合成して見ました。恋文が読めますでしょうか!?
投稿期間 2010年 秋のシーズンランキング
キーワード 恋文 戦争 きみまち坂 今月の閲覧数 11
撮影場所/日 これまでの総閲覧数 806
評価する
「キレイ」の評価数
「カワイイ」の評価数
「カッコイイ」の評価数
「オモシロイ」の評価数
「カンドウ」の評価数
「フシギ」の評価数
「ナケル」の評価数
コメント一覧

全て見る

  • 2010.11.06 15:18
    ミッチャンさん♪ 鹿児島の知覧はTVで何度か見た事有ります。 辛いですね!悲しいですね! 鹿児島に行く事あったら是非立ち寄りたいです。 親戚が鹿児島に有りますが、なかなか行く機会はないですね!
  • 2010.11.05 10:49
    鹿児島の知覧に行った時のことを思い出しました。特攻隊の遺書が展示されているのですが、ガラスに涙の池が出来ているのに気がついてさらに涙が止まらなくなりました。こんな恋文弱いです。
  • 2010.11.04 19:04
    りさママちゃん♪ ちょっと前の時代なのに、だんだん忘れられて来てるような気がします。二度と戦争は起こしてはいけません。世界ではあちこち紛争がおき 沢山の犠牲者が出ています。悲しい現実です。 私も今の時代に生まれてきて良かったと内心思ってます。 私のpcからだと、この文字拡大にならないのですよ! 以前は、確か拡大して写真を見ることが出来たと思ったのに!?
  • 2010.11.04 13:58
    とても深い恋文ですね(:_;)戦争のない現代に生まれた事に感謝しなくては と思いました、そしてこれからも平和が続くよう願うだけですね。(ずっと何の写真だろうと気にはなっていました、今日文字を拡大して、内容を読む事ができましたm(__)m
  • 2010.10.27 16:21
    吉川寅さん♪再度のコメント有難うございます。上田市にある「無言館」ですね!何が展示されてるのかわかりませんが、行く機会あったら是非立ち寄って観たいと思います。情報有難うございます。
  • 2010.10.27 16:17
    ベルカズさ~ん♪コメント有難うございます。家の母も戦争未亡人でしたが、再婚して私たち姉妹が生まれました。苦労した昔話しを何度か聞いた事有ります。この恋文は悲しみを乗り越えただけにおもく感動が伝わりました。
  • 2010.10.27 15:43
    タロウの母さん♪この人だけでなく、沢山の人がこんな悲しい経験をされてたんですよね!改めて戦争の愚かさを知らされますね!あの世でまた再開できるといいですね!
  • 2010.10.27 05:41
    信州の方に足を向けられた時には、上田市にある「無言館」(美術館)へも足を運ばれるのも・・・いいかなあ~って、この「恋文」を読んで感じました。
  • 2010.10.26 19:27
    私、タイトルやコメントなど文章では滅多に感動しませんが、これは大感動です。世界は今でも戦争が絶えませんし、日本も全く愚かなことをしたのがほんの半世紀前なのに、それが忘れ去られようとしているように思えてなりません。平和への思いを強くする一作を見せていただき、ありがとうございました。
  • 2010.10.26 18:44
    戦争がなければ、ずっとご主人と一緒に娘さんもお孫さんとも過ごせたのに…戦争はむごすぎます。素晴らしい恋文ですね。
  • 2010.10.26 17:06
    あっちんさん♪・・ですよね!これは涙無しでは読めません。読んだ後悲惨な戦争が悲しくも有り悔しくのあり、そして心が温かくなります。 コメントであっちんさんの優しいお心もこちらまでジンジン伝わってきましたよ。
  • 2010.10.26 16:39
    カルガモさん♪深い愛が年代と時代を超えて深く心に残りました。絶対に二度と戦争が有ってはいけませんね。
  • 2010.10.26 16:18
    ちびまるさん♪この悲惨な戦争は二度と起こしては行けませんね!ただただそう祈るだけです。
  • 2010.10.26 15:06
    吉川寅さん♪悲惨な戦争を語り継ぎ絶対二度と起こしては行けませんね。この恋文何度読み返しても涙が出ます。
  • 2010.10.26 13:58
    つかちゃん♪50年以上もだんな様を思い続けていられるなんて・・ホントっ凄い事だし大変な苦労もされたことでしょうね!戦争は二度とおこしては行けませんね。そして平和な時代に生まれて良かったと思います。
  • 2010.10.26 13:15
    だめです、読めません(>_<)見えないのではなくて、涙が出てきちゃって読めません。戦争は絶対に良くないです。天国の貴方へ・・・なんて、なんて切なく悲しい恋文なんでしょうか。見れば見るほど涙が出てきます、読むの休憩です(^_^;)戦争を知らない世代ですが、決して忘れてはいけない事ですね。長崎の原爆資料館でも「涙で読めない」と騒いだ私、悲惨な状況を思うと胸がつまる思いです。
  • 2010.10.26 11:05
    つぎちゃん♪以前はクリックすると写真が大きくなったと思ってましたが、勘違いでしょうか?小さくて読み難かったことでしょう。戦後生まれて昔の事はわかりませんが、こういうのを読むと戦争を忘れては行けないと思いますし、戦争の悲惨さを後世に伝えないと行けないとも思います。
  • 2010.10.25 12:05
    ゲスト
    感動しました。この方の切々たる思いをひしひしと感じ涙が溢れて来ました。戦争は残酷ですね。この先あってはならない事だと痛感します。
  • 2010.10.25 10:59
    夫や恋人を戦地に追いやられ、生還出来た人はほんの一握り、戦地に行かなくても空襲等で肉親を或いは掛け替えのない人を、何の罪もないのに命を奪われた戦争、二度と繰り返してほしくはないと思いますが、世界のあちこちで争いが起きている現実、平和な世界を築けないのでしょうか?
  • 2010.10.25 06:16
    感動! 多くの若者を失いましたね。妻も父母も家族も恋人も・・・限りない人々の心に今も残りますね。もう二度と繰り返さないように・・・<(_ _)> 
  • 2010.10.24 23:52
    ゲスト
    全部よみました。愛する人を思う心はどんな時代も、どんな境遇にあっても同じですね。せつない気持ちを切々と訴えていらっしゃる文面に感動しました。
  • 2010.10.24 20:53
    全文読みました、戦争と戦時下での統制生活が伝わって来ます、平和な世界、自由な世界でありたいと望みます。
  • 2010.10.24 18:16
    「天国のあなたへ」                 柳原タケ                      秋田県・80・無職 *主人は昭和14年9月に中国山西省で戦死しました。当時の軍   事郵便は検閲されました。今回そのころ自由に書けなかった思   いの万分の一を書きました。すっきりして若返ったような気持   ちです。 作者名と感想が書かれて有りましたので、ネットより頂いてきました。

その他の写真

もっと見る

この写真を評価した人

もっと見る

  • 投稿用お手続き
  • 春の入賞作品発表 期間中『投稿ひろば』『特集テーマ』『フォトミュージアム』に投稿された作品の中から、皆様の評価ポイントによって各部門内の入賞作品が決定しましたので発表いたします。
  • セキスイハイムのオーナーサポート
  • 暮らしと住まいの情報誌 ハーモネート
  • セキスイハイム 注文住宅
  • オーナーサポートお役立ち情報 リフォームで健康維持・介護要望
  • オーナーサポートお役立ち情報 自分でできるお手入れ動画
  • オーナーサポートお役立ち情報 メンテナンス・サポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 リフォーム・サポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 住替えサポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 建替えサポート
  • オーナーサポートお役立ち情報 資産活用サポート

ご利用状況

本日の記録最高記録
写真投稿数 0 54(10.12.01)
コメント投稿数 0 592(12.12.18)
評価投稿数 0 999(10.12.05)

運営掲示板